〔医療辞書〕〔新・東洋医学辞書〕macOS 11.1/JapaneseIMへのインストール方法

Mac OS X 10.10より、標準IMEがことえりからJapaneseIM(日本語)に変更されました。

Mac OS X 10.10以降/JapaneseIMへの辞書のインストールは下記手順を参照してセットしてください。

※スクリーンショットの画面は東洋医学辞書ダウンロード版で説明しています

〔ダウンロード製品の場合は事前に下記手順を済ませておいてください〕

(1)製品(圧縮ファイル)をダウンロード

(2)ダウンロードした圧縮ファイル(ファイルの末尾がzip)を、ファイルダウンロード時に登録メールアドレス宛に送信されたパスワードで解凍しておく

1.CDをドライブにセットし(ダウンロード製品は該当のフォルダ内の)、辞書ファイル>JapaneseIMフォルダを開き、セットしたい辞書ファイルを表示させておく

2.画面右上の入力メニューから[”日本語 – ローマ字入力”環境設定を開く…]を選択

3.[キーボード]画面で[入力ソース]タブを選択

4.キーボードが表示されている画面で、画面を一番下までスクロールさせる

5.〔追加辞書:〕の下の欄に「1.」で表示しておいた辞書をドラッグ&ドロップする

6.〔追加辞書:〕欄に辞書名が表示されていることを確認し、テキストエディタを開いて用語を入力し、変換できることを確認する

用語が変換できればインストールは完了です

東洋医学用語を収録した日本語IM用変換辞書「新・東洋医学辞書V20[ユニコード辞書]」を2021年3月26日(金)より発売開始

新・東洋医学辞書V20[ユニコード辞書] for Windows / Macintosh
新・東洋医学辞書V20[ユニコード辞書] for Windows / Macintosh

医薬品に関するデータベースの提供とPCソフトの開発・販売を行っている有限会社オフィス・トウェンティーワン(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役 小野基央)は、最新版「新・東洋医学辞書V20[ユニコード辞書]」を2021年3月26日(金)より販売を開始いたします。

製品名:
日本語IM用変換辞書
「新・東洋医学辞書V20[ユニコード辞書] for Windows / Macintosh」

〔ソフトウェアの概要〕

・Microsoft IME、JapaneseIMなどWindows / Macintosh各OS標準搭載の日本語IMEに対応、そのほかに各種市販日本語入力システムにも対応しています。

・東洋医学の専門用語を約9.2万語以上収録したユニコード対応辞書

・スクリーンリーダーでの注釈読み上げ可能なATOK辞書を収録。

【収録辞書】
・メイン辞書(生薬名、方剤名、経穴名、東洋医学に関係する人名、地名などの熟語や単漢字、 WHO 準拠の経穴名称・記号の相互変換、古来の病名、製品番号からの変換データなど東洋医学用語全般)

・和英変換辞書 / 会社別漢方処方辞書

・処方名省入力データ <ATOK 用>

・付録(<ATOK用電子辞典>生薬※写真画像付き /漢方処方 /経穴、東洋医学読み方辞書)

製品名:「新・東洋医学辞書V20[ユニコード辞書] for Windows / Macintosh」
標準価格:12,000円+消費税
製品ホームページ:https://www.office21c.co.jp/toyo/

【動作環境】
・対応OS:日本語Windows10 / 8.1、macOS 10.12以降

・収録辞書ファイル:
[Windows用]ATOK 2007以降、MS-IME 2012
[Macintosh用] ATOK 2007以降、JapaneseIM、かわせみ2

・ドライブ:インストール時にCD-ROM/DVDドライブが必要

医療専門用語を収録した日本語IM用変換辞書「医療辞書2021」を2021年3月26日(金)より発売開始

医療辞書2021 for Windows / Macintosh
日本語IME用変換辞書「医療辞書2021 for Windows / Macintosh」

医薬品に関するデータベースの提供とPCソフトの開発・販売を行っている有限会社オフィス・トウェンティーワン(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役 小野基央)は、「医療辞書2021」を2021年3月26日(金)より販売を開始いたします。

製品名:
日本語IM用変換辞書
「医療辞書2021 for Windows / Macintosh

〔ソフトウェアの概要〕

Microsoft IME、JapaneseIMなどWindows / Macintosh各OS標準搭載の日本語IMEに対応、そのほかにも各種市販の日本語入力システムにも対応しています。

《バージョンアップポイント》医療関係の専門用語を約42万語以上収録。各辞書を最新データで全面改訂。

【収録辞書】
・メイン辞書(一般医学用語・薬学・歯科・解剖・検査・介護・外科・略語、栄養関連など)

・23分野の診療科別辞書(※23分野の診療科別辞書をひとつにまとめた診療科総合辞書も収録)

(歯科 / 放射線科 / 皮膚科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 呼吸器科 / 循環器科 / 腎・泌尿器科 / 整形外科 / 小児科 / リハビリテーション科 / 麻酔科 / リウマチ・アレルギー科 / 消化器科 / 外科 /感染症科 / 産婦人科 / 神経科 / 精神科 / 脳神経外科 / 糖尿病・代謝・内分泌内科 / 救急医学科 / 心療内科)

・特殊変換辞書(薬品商品名補完 /薬品商品名一般名 /ICD10 /医学用語和英 /腫瘍分類)

・付録(<WORD /一太郎用>医学英語スペルチェック辞書、<ATOK用省入力データ>病名/薬品名/手術処置名/医学英語/腫瘍、<ATOK用>医薬品電子事典、歯科歯式辞書)

製品名:「医療辞書2021 for Windows / Macintosh」
標準価格:12,000円+消費税
製品ホームページ:https://www.office21c.co.jp/iryou/

【動作環境】
・対応OS:日本語Windows10 / 8.1、macOS 10.12以降

・収録辞書ファイル:
[Windows用]ATOK 2007以降、MS-IME 2012
[Macintosh用] ATOK 2007以降、JapaneseIM、かわせみ2

・ドライブ:インストール時にCD-ROM/DVDドライブが必要

≪特別キャンペーン≫「医療辞書/新・東洋医学辞書 発売20周年記念」図書カードネットギフト1000円分をもれなくプレゼント!

※ 図書カードネットギフトのイメージ画像です

平素はオフィス・トウェンティーワン製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで弊社辞書製品「医療辞書/新・東洋医学辞書」は今年で発売20年を迎えました。

医療辞書 2021
for Windows / Macintosh
新・東洋医学辞書V20
for Windows / Macintosh

そこで日頃の感謝を込めて、最新版「医療辞書2021」「医療辞書2021メンテナンスパック」「東洋医学辞書V20」パッケージ製品をご予約いただきますと、〔もれなく〕『図書カードネットギフト1,000円分』をプレゼント!!

〔キャンペーン詳細〕
オフィス・トウェンティーワンwebサイトより「医療辞書2021」「医療辞書2021メンテナンスパック」「東洋医学辞書V20」パッケージ版を1本ご予約につき図書カードネットギフトを1,000円分プレゼント!
※2本購入いただくと2,000円分、3本購入いただくと3,000円分プレゼントいたします!

例)
「医療辞書2021」×1本、「東洋医学辞書V20」×1本の予約注文で図書カードネットギフト2,000円分を〔もれなく〕プレゼント! 
「医療辞書2021」×2本、「東洋医学辞書V20」×2本の予約注文で図書カードネットギフト4,000円分を〔もれなく〕プレゼント! 

〔キャンペーン期間〕
〜2021年3月26日(金)注文受付分まで

ただいま弊社サイト上で予約注文を受け付けております。
オフィス21ウェブサイト
https://www.office21c.co.jp/

※新規購入、ユーザー特価、バージョンアップ価格購入のすべて対象(薬鑑2021、くすり検索55検索2021、生薬処方電子辞典IIは対象外となります)。

〔図書カードネットギフトとは〕
カードの代わりにインターネットで図書カードのQRコードを受け取るシステムです。
URLが記載されたメールで受け取ることができます。
スマートフォンでバーコードを提示、または紙に印刷して使える図書カードです。

●ご利用方法
バーコードをスマートフォンで表示、またはページを印刷して対応しているお店で提示すると図書カードとして使えます。
一部ネット書店でもご利用いただけます。

●図書カードネットギフトのご利用方法は下記をご覧ください。
https://www.toshocard.com/netgift/userguide.html#Use

●図書カードネットギフトをご利用いただける店舗はこちらでご確認ください。
https://www.toshocard.com/bookstore/

〔図書カードネットギフトの送信方法〕
●クレジット決済の方

「医療辞書2021」「医療辞書2021メンテナンスパック」「東洋医学辞書V20」 パッケージ版発売開始から1週間程度で、マイページにご登録いただいているメールアドレスへ図書カードネットギフトURLが記載されたメールを送信いたします。

●コンビニ・郵便・銀行振込の方
代金のお振込みを確認後、1週間以内にマイページにご登録いただいているメールアドレスへ図書カードネットギフトURLが記載されたメールを送信いたします。
代金のお振込みは商品到着後10日以内にお願いいたします。

〔図書カードネットギフトURL送信時のご注意〕
●送信時にマイページに登録されている〔メールアドレス〕宛に図書カードネットギフトのURLを送信しますので、必ず有効なメールアドレスの登録を行ってください。

●マイページにメールアドレスの登録がない、または登録されているメールアドレスが有効ではないユーザさまにはURLを送信することができません。

●Gmailなどのフリーメールをお使いのユーザさま
迷惑メール防止機能により弊社からのメールが迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、あらかじめご確認のうえ弊社からのメールを受け取れる設定にしてください。

●携帯メールアドレスをお使いのユーザさま
【 info@office21c.co.jp 】より図書カードネットギフトURLが記載されたメールを送信いたしますので、【 info@office21c.co.jp 】からのメールを受け取れる設定にしてください。

【図書カードネットギフトの販売及び引渡しに関する規約】
●図書カードネットギフトの換金・返金はできません。
● 当社(有限会社オフィス・トウェンティーワン)は、図書カードネットギフトの紛失・盗難等について一切責任を負いません。
● 当社(有限会社オフィス・トウェンティーワン)は、図書カードNEXTの取扱い店、代理店ではありません。

【お問い合わせ】
図書カードネットギフトについてのご不明な点は下記までお問い合わせください。
日本図書普及株式会社 ネットギフト係 TEL:0120-104304(番号案内2番)

病院からもらった薬がすぐわかるソフト「くすり55検索2021」を2020年11月27日(金)発売

くすり55検索2021 for Windows/Macintosh
くすり55検索2021 for Windows/Macintosh

『くすり55検索2021 for Windows/Macintosh』は一般の方が病院や薬局で処方された薬品を簡単・高速に検索できるWindows/Macintosh用のソフトです。

病院でもらった薬の後発品(ジェネリック医薬品)の薬価が検索できるので経済的。さらに「くすりの説明」や「副作用事典」では難解な医学専門用語を一般の方にもわかりやすく解説しています。病院に通っていて何種類もの薬を処方されている方、または自分の飲んでいるくすりの飲み合わせや副作用が知りたいという方におすすめです。

●ソフトの特徴

1)病院で使用されている保険薬(内用・外用薬)のほぼ全データが検索できる〔収録薬品14,527点〕

2)収録薬品の90%以上に薬品の画像つきでわかりやすい〔収録薬品画像24,300点〕

3)検索画面にカタカナ文字パレットを搭載。マウスのクリックだけで薬品・成分名が簡単・確実に入力できる

4)後発品(ジェネリック医薬品)の薬価が検索できる

5)記録管理機能やメモ機能付きで、家族の健康管理に役立つ

6)優しい用語で説明する「くすりの説明」や「副作用事典」を収録

7)幼児・妊婦・老人や食物、車の運転などの注意情報を分かりやすいアイコンで表示

8)薬品追加更新データを無償提供(年1回)

※本製品には「市販薬」は収載されておりません。

●収録データ

2020年9月までに薬価収載された薬品
薬品14,527点の情報を収録
薬品画像24,300点を収録(薬剤1点につき最大2枚)

薬品名(商品名)/後発品(ジェネリック医薬品)/成分名(一般名)/薬効分類/薬群分類/会社名/識別コード(本体コード・包装コード)/薬価/規格・単位/用法・用量/色・剤形/効能/副作用/くすりの説明/画像/注意情報1/注意情報2

●商品データ/価格
製品名:『くすり55検索2021 for Windows/Macintosh』
価格:5,000円(本体価格)+税

▼製品紹介ページURL:
http://www.office21c.co.jp/kusuri55/

●動作環境

【Windows】
OS:Windows10 / 8.1
CPU:PentiumIII800MHz以上
RAM:256MB以上

【Macintosh】
OS:Mac OSX 10.11からmacOS 10.15まで(macOS 11.0非対応)
CPU:インテルプロセッサ
RAM:1GB以上

★必要なハードディスク容量:500MB以上
※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより必要容量は異なります

★ドライブ:DVDドライブ(インストール時)

★インターネット接続(更新データダウンロード時)

来院・入院患者の持参薬をカンタン検索! スピーディに鑑別報告書が作成できる「持参薬鑑別システム 薬鑑2021」好評発売中

持参薬鑑別システム「薬鑑2021 for Windows」

■持参薬鑑別システム「薬鑑2021 for Windows」について

製品ホームページ: http://www.office21c.co.jp/yakkan/

<ソフトウェアの特長>

1.【鑑別報告書】【持参薬確認表】【薬品レポート】をシームレスに作成・印刷・保存できます。

2.見やすく、わかりやすいレイアウト。印刷項目のカスタマイズやテキスト編集が可能です。

3. 採用薬管理や同種同効薬検索、テキスト出力や定期データ更新など、豊富で多彩な機能を搭載しています。

<主な機能>

1.院内採用薬管理(既存データの一括取り込みも可能)

2.ドキュメント管理(保存データの検索・一覧書き出し・再利用)

3.同種同効薬検索(採用・非採用)

4.テキストデータのエクスポート

5.各種カスタマイズ(印刷項目・テキスト編集・残日数自動計算など)

6.「持参薬鑑別」/「薬品レポート作成」画面においてリストアップされた薬品の並び順の入替が可能

7.充実した薬品データ

・2020年9月現在の保険薬(内用・外用薬・インスリン製剤)14,527種の薬品情報、薬品画像 24,364枚を収録

・次年度版発売までのデータ更新(年3回/画像を除く)

・薬品情報の要約

・注意情報のイラスト表示など

<動作環境>

対応OS …Windows 10/8.1

ドライブ…CD-ROMドライブまたはDVDドライブ(インストール時)/インターネット接続(データ更新ファイルのダウンロード時)

<商品データ・価格>

製品名 :持参薬鑑別システム「薬鑑2021」for Windows

標準価格:15,000円+消費税

JANコード:4580169731800

製品ホームページ:http://www.office21c.co.jp/yakkan/

≪特別キャンペーン≫「くすり55検索2021」パッケージ版をご注文いただくと「ストラップ付マスク携帯ポーチ」もれなくプレゼント!!

平素はオフィス・トウェンティーワン製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

皆さまのおかげをもちまして、最新版「くすり55検索2021」パッケージ版の予約販売を開始いたしました。

ただいま弊社サイト上で予約注文を受け付けております。

オフィス21ウェブサイト
https://www.office21c.co.jp/

つきましては今回、特別キャンペーンといたしまして購入特典をご用意させていただきました。

「くすり55検索2021」パッケージ版をご購入いただいた方に『ストラップ付マスク携帯ポーチ』を1個プレゼント!!(例:「くすり55検索2021」パッケージ版を2本ご注文いただいた方には『ストラップ付マスク携帯ポーチ』を2個プレゼントいたします)。

この機会をぜひお見逃しなく!

※限定200個のご用意となります
※カラー: グリーン、ピンク、ブルー(色はお選びいただけません)
※キャンペーンはノベルティがなくなり次第、終了とさせていただきます
※ダウンロード製品にはノベルティは付きません

★★★「ストラップ付マスク携帯ポーチ」★★★

■商品サイズ:200×134 mm
■カラー: グリーン、ピンク、ブルー(色指定不可)
■材質: EVA
■包装サイズ: 10×230×145 mm
■納品形態: 透明袋

外出先でのマスク管理におすすめ。
マスクを収納して携帯できるネックストラップ付きポーチ。
ポケットが複数あるので、未使用と使用中のマスクを分けて収納できます。
首からかけられるストラップ付き。
裏面にポケット付き。
普段の感染症予防に役立つアイテム。

=============================

※キャンペーンはノベルティがなくなり次第、終了とさせていただきます
※色はお選びいただけません
※ノベルティはご注文いただいた商品と同梱して発送させていただきます
※ダウンロード製品にはノベルティは付属しません

Windows10 画面を保存するスクリーンショットの撮り方

「操作中のWindows10の画面を、誰かに見て欲しい!」という時ありますよね。そんな時は、スクリーンショットで画面を保存して、メールに添付したり、グループウェアでシェアしたり出来ます。
いくつか方法がありますので、その時の目的にあった方法を試してみて下さい。
また、ユーザーサポートにお問い合わせいただく際にも、ぜひご活用ください。

画面全体を「ピクチャ」フォルダに保存

PrintScreenキーでのスクリーンショット

PrintScreen キーを押すと、「ピクチャ」フォルダ内の「スクリーンショット」フォルダの中に画面全体が1画像ファイルとなって保存され、右下にメッセージが表示されます。

PrintScreen キーはお使いのキーボードによって様々な位置や表示になっています。大体は右上のほうにあります。ごく稀に PrintScreen キー の無いキーボードも存在します。

ただし、「スクリーンショットをOneDriveに自動的に保存」の設定がオフになっていると保存されません。オフの場合は、クリップボードに保存されているので、「ペイント」などのソフトを起動して、貼り付けることが出来ます。

「スクリーンショットをOneDriveに自動的に保存」の設定方法

画面下のタスクバー、右側にある「OneDrive」のアイコンをクリックします。隠れている場合は、上向のアイコンをクリックして探してみて下さい。

開かれた画面の右下「ヘルプと設定」をクリック。出てきたメニューの 「設定」をクリック 。

「バックアップ」のタブをクリック、「スクリーンショット」の「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」をオン(オフ)にする。

作業しながら複数のファイルに残して、後から確認したり加工したりする場合は、「オン」にしてファイルを保存。OneDriveの容量が少ない時や、いちいちファイルを残したくない時は「オフ」にしておいてはどうでしょう?この設定はいつでも変更できます。

最前列のウィンドウだけを「ピクチャ」フォルダに保存

Alt + PrintScreenキー

Alt + PrintScreenキーを押すと、最前列のアクティブになっているウィンドウのみが1ファイルに保存されます。先ほどと同様に、「スクリーンショットをOneDriveに自動的に保存」の設定がオフになっていると保存されません。

Win + Shift + S で「切り取り&スケッチ」

画面全体をクリップボードに保存

ショートカットで「切り取り&スケッチ」というアプリ を呼び出します。一旦クリップボードに保存されますが、ワンクリックで編集ソフトを呼び出したり、そのまま書類に貼り付けたり、メールに添付したりできます。

Win + Shift + S で「切り取り&スケッチ」が立ち上がります。画面が少し暗くなり、画面上部中央にメニューが表示されます。
一番右端は「中止」2番目は「全画面表示の領域切り取り」3番目は「ウィンドウの領域切り取り」4番目は「フリーフォーム領域切り取り」一番左端は「四角形の領域切り取り」です。

右から2番目をクリックすると画面全体がクリップボードに保存され、右下に通知が表示されます。

クリップボードに保存されていますので、このまま書類やメールに張りつけることもできますし、画像編集ソフトを立ち上げて張り付ければ、そのまま編集出来ます。

ちなみに、この表示をクリックすると、 「切り取り&スケッチ」 アプリが立ち上がり、印をつけたり、コメントを書いたり出来ます。下の画像は弊社ソフトウェア「薬鑑2020」を立ち上げて、 「ウィンドウの領域切り取り」 でキャプチャした画像です。

切り取り&スケッチ

「切り取り&スケッチ」 でも書き込んだりトリミングしたりできますが、かなり簡易な感じですね。

ウィンドウの領域をクリップボードに保存

Win + Shift + S で呼び出した「切り取り&スケッチ」の中央を押すと、 「ウィンドウの領域切り取り」 が出来ます。先ほどの画像のように、アプリの画面などを切り取るのに便利です。

任意の場所をクリップボードに保存

4番目は「フリーフォーム領域切り取り」と、一番左端は「四角形の領域切り取り」は、クリックした後に、マウスで切り取る範囲を指定します。

あらかじめ「スタートメニュー」を呼び出しておけば、その領域も切り取ることができます。

スキャナーで PDF ファイルを作成する(Windows 10)

スキャナーを使って紙の書類などをPDFの電子書類として保存する方法をご紹介します。すでにスキャナーが使用できる状態になっている前提です。ということは、スキャナーのメーカー製のスキャニングソフトなどがインストールされている可能性が高いので、「必要ないよ!」という方もいらっしゃると思います。

しかし、共有のパソコンで「スキャンニングソフトの使い方が分からない!」時や、一時利用のスキャナーのために「いつもと違うメーカーのソフトを入れたくない!」といった時のために、Windowsに付属のソフトでできる方法をご紹介します。

書類をスキャンする

「Windows FAX とスキャン」を起動

画面左下の「ここに入力して検索」をクリックして、「fax」と入力します。「Windows FAX とスキャン」が表示されます。クリックして起動しましょう。
もし、 「Windows FAX とスキャン」が表示 されない場合は、Windowsのマークの「スタートボタン」をクリック。表示されるアプリケーションの中から「Windowsアクセサリ」→「 Windows FAX とスキャン 」をクリックして起動します。

メニューの下段にある「新しいスキャン」アイコンをクリック

「スキャナー」の表示を確認

原稿を読もうとしているスキャナーの名前が表示されています。別のスキャナーでスキャンする場合は、「変更」をクリックして、別のスキャナーを指定します。

原稿をスキャンする

プレビューをクリックすると、原稿が表示されます。良ければ、「スキャン」をクリックしてスキャンを開始します。

これで原稿をスキャンできました。次にPDFで保存してみましょう。

原稿の回収を忘れずに!!

PDFで保存する

保存する書類を指定する

スキャンが完了していると、右の画面に新しい「イメージ」が追加されます。そのファイルを選択すると下の画面に表示されます。

保存したい書類(イメージ)を選択したあと、「ファイル」メニューから「印刷」を選択します。

印刷する(PDFで保存)

「画面の印刷」画面にある「プリンター」のドロップダウンメニューを表示。
「Microsoft Print to PDF」を選択
「印刷」をクリック します。

「印刷結果を名前を付けて保存」画面で保存先とファイル名を入力して「保存」をクリック

これでスキャンした原稿がPDFとして保存されました。保存先の書類を開いて確認してみてください。

スキャナーからPDF書類を作成する方法は、この他にも多数ありますが、今回はWindows10に標準で付属している機能だけで作る方法を紹介しました。

また、PDFで保存する方法は、「印刷」の機能が付いているアプリケーションほぼ全部で使えますので、画像だけでなく、テキストエディタでの文章の書類や、WEBブラウザーで開いたページも同じ方法で、PDFで保存できます。活用してみてください。

Microsoft Wordのスペルチェック辞書の設定 MacOS編

「医療辞書2020」に付属のスペルチェック辞書をWordに設定すると、普段のスペルチェックに医学専門用語も加えることができます。MacOSでのセットアップの仕方です。

今回は、MacOS 10.13および10.15、Microsoft365サブスクリプション版のWordにて検証しました。それぞれのヴァージョンの違いにより、操作や表記が変わる可能性があります。

辞書ファイルは、CD-ROMまたはダウンロードしたフォルダ内にある[Medspel1.dic][Medspel2.dic]です。このファイルを設定します。

辞書ファイルを指定の場所に入れる

辞書ファイルは[書類]フォルダや[デスクトップ]にあっても設定すれば機能しますが、Wordが更新された時など、度々認証をさせられる場合があるので、今回はWordの[ユーザー辞書]と同じ場所に入れる方法を解説します。

[ライブラリ]フォルダを表示させる

通常、[ユーザー辞書]は非表示になっている[ライブラリ]フォルダに入っています。その[ライブラリ]フォルダを表示する方法です。

キーボードの〔option〕キーを押しながら画面上部の[移動]メニューをクリック!
ホームフォルダの直下に(本来であれば非表示の)[ライブラリ]フォルダが表示されます

[UBF8T346G9.Office]フォルダを開く

ライブラリ > Group Containers > UBF8T346G9.Officeと開く。

Group Containers > UBF8T346G9.Office

辞書ファイルをドラッグ&ドロップ

[UBF8T346G9.Office]フォルダ内に[Medspel1.dic][Medspel2.dic]をドラッグ&ドロップします。

ATOKをインストールしていない環境では、辞書ファイルのアイコンは白紙です

これで「辞書ファイルを指定の場所に入れる」は終了です。次はWordの環境設定で辞書ファイルを設定します。

Wordの環境設定で辞書ファイルを設定する

環境設定を開く

Microsoft Word for Mac を起動し、Word の[Word]タブのメニューにある[環境設定]をクリックして開く。

環境設定を開く

[環境設定]画面の〔文章校正〕をクリック

辞書を追加

[スペルチェックと文章校正]画面の[辞書の追加]をクリックします。

続いて、[ユーザー辞書]の画面で[追加]をクリックします。

先ほどの[ユーザー辞書]のある[UBF8T346G9.Office]フォルダが表示されます。しかし、このままだと辞書ファイルを選択できない場合があります。[オプション]をクリックして、[すべてのファイル(*.*)]を選択すると、すべてのファイルを選択できるようになります。

[オプション]をクリック
[すべてのファイル(*.*)]をクリックすると選択できるようになります。

ファイルの一覧で表示されている[Medspel1.dic]を選択し、〔開く〕をクリックします。

同様の操作で、 [Medspel2.dic]も追加してください。

これで、2つの辞書ファイルが追加されました。下記の画面になります。

辞書ファイルが全て追加されました

[メイン辞書のみ使用する]のチェックを外す

最後に、[スペルチェックと文章校正]画面の[メイン辞書のみ使用する]のチェックを外します。

これで設定は終了です。設定画面を閉じます。

これで医療関連の英文を Word で開いた際に、スペルチェックされる(赤い波線が表示される)単語が少なくなります。
下記は登録単語の一部です。
actinobacillus
beraprost
minichromosome
splenopexy

以上、Microsoft Word for Macのスペルチェック辞書の設定の仕方でした。