医療辞書の変換がわかる動画《糖尿病・代謝・内分泌内科/救急医学科》辞書編

みなさま、こんにちは。

本日は、医療辞書の変換がわかる動画《糖尿病・代謝・内分泌内科/救急医学科》辞書編のご紹介です。

医療辞書2019専門科別辞書紹介gif
Windows 7 / Microsoft Office IME 2010

今回の動画で使用した辞書(「医療辞書2019」収載)
・糖尿病・代謝・内分泌内科辞書
・救急医学科辞書

動画内で入力・変換した医療用語一覧はこちら。

〔糖尿病・代謝・内分泌内科〕
 らとうさいぼう → ラ島細胞
 そもじーこうか → Somogyi効果

〔救急医学科〕
 きんいぶそんしょう → 近位部損傷
 しっせいほうたい → 湿性包帯

医療辞書の変換がわかる動画《産婦人科/神経科/精神科/脳神経外科》辞書編

みなさま、こんにちは。

本日は、医療辞書の変換がわかる動画《産婦人科/神経科/精神科/脳神経外科》辞書編のご紹介です。

医療辞書2019専門科別辞書
Windows 7 / Microsoft Office IME 2010

今回の動画で使用した辞書(「医療辞書2019」収録)
・産婦人科辞書
・神経科辞書
・精神科辞書
・脳神経外科辞書

動画内で入力・変換した医療用語一覧はこちら。

〔産婦人科〕
 かいせんしんにゅう → 回旋進入
 とういぶんべん → 頭位分娩

〔神経科〕
 とうかくがた → 統覚型
 へいがんしっこう → 閉眼失行

〔精神科〕
 しったいかんしょう → 失体感症
 こうはんほっさ → 向反発作

〔脳神経外科〕
 かいばこう → 海馬鉤
 たんそうきゅうはかいじゅつ → 淡蒼球破壊術

医療辞書の変換がわかる動画《リウマチ・アレルギー科/消化器科/外科/感染症科》辞書編

みなさま、こんにちは。

本日は、医療辞書の変換がわかる動画《リウマチ・アレルギー科/消化器科/外科/感染症科》辞書編のご紹介です。

医療辞書2019専門科別辞書
Windows 7 / Microsoft Office IME 2010

今回の動画で使用した辞書
(「医療辞書2019」収録)
・リウマチ・アレルギー科辞書
・消化器科辞書
・外科辞書
・感染症科辞書

動画内で入力・変換した医療用語一覧はこちら。
〔リウマチ・アレルギー科〕
 ふぃぶりんへんせい → フィブリン変性
 あろこうけっせい → アロ抗血清
〔消化器科〕
 ゆうもんどうはんしゃ → 幽門洞反射
 うもうようへんせい → 羽毛様変性
〔外科〕
 えりじょうせっかい → 襟状切開
 ししょうふくそくせっさい → 視床腹側切截
〔感染症科〕
 こくとびょう → 黒吐病
 しのうちょうぶ → 子嚢頂部

医療辞書の変換がわかる動画《整形外科/小児科/リハビリテーション科/麻酔科》辞書編

みなさま、こんにちは。

本日は、医療辞書の変換がわかる動画《整形外科/小児科/リハビリテーション科/麻酔科》辞書編のご紹介です。

Windows 7 / Microsoft Office IME 2010

今回使用した辞書(「医療辞書2019」収録)
・整形外科辞書
・小児科辞書
・リハビリテーション科辞書
・麻酔科辞書

動画内で入力・変換した医療用語一覧はこちら。
〔整形外科〕
 こつほうちゅうしょう → 骨包虫症
 けいこつそめん → 脛骨粗面
〔小児科〕
 そうざんじ → 早産児
 ざいたいふとうかしょう → 在胎不当過小
〔リハビリテーション科〕
 かどうじょうししじそうぐ → 可動上肢支持装具
 ききょどうさ → 起居動作
〔麻酔科〕
 かがくしゅんもくはんしゃ → 下顎瞬目反射
 かがくさいきぶっしつ → 化学催奇物質

=====================

オフィス・トウェンティーワン製品「医療辞書2019」は日本語入力システムで入力した医療用語や薬品名をスムーズに変換。

OS標準付属の日本語入力システム=IMEに対応しているので、購入後すぐにお使いのPCにインストールして使用することができます。

Windows OS標準付属:MS-IME対応
Macintosh OS標準付属:JapaneseIM対応

難解な医療用語の変換に時間を取られないので、レポート作成もストレスなく行え、あなたの貴重な時間を効率よく使えます。

お金で時間は買えませんが、時間を有効に使えるツールは買えます。

運用コストをスマートに。

医療辞書2019

https://www.office21c.co.jp/

医療辞書2019パッケージ
医療辞書2019

医療辞書の変換がわかる動画《耳鼻咽喉科/呼吸器科/循環器科/腎・泌尿器科》辞書編

みなさま、こんにちは。

本日は、医療辞書の変換がわかる動画《耳鼻咽喉科/呼吸器科辞書/循環器科/腎・泌尿器科》辞書編のご紹介です。

医療辞書2019専門科別辞書編
Windows 7 / Microsoft Office IME 2010

今回使用した辞書(「医療辞書2019」収録)
・耳鼻咽喉科辞書
・呼吸器科辞書
・循環器科辞書
・腎・泌尿器科辞書

動画内で入力・変換した医療用語一覧はこちら。
〔耳鼻咽喉科〕
 ふくせいもんくう → 副声門腔
 ないじそう → 内耳窓
〔呼吸器科〕
 そうぼうべんせん → 僧帽弁尖
 たいがいかんりゅう → 体外灌流
〔循環器科〕
 えんすいちゅうかく → 円錐中隔
 さしつようせき → 左室容積
〔腎・泌尿器科〕
 えんそうしつがた → 塩喪失型
 とうせきれき → 透析歴

=====================

オフィス・トウェンティーワン製品「医療辞書2019」は日本語入力システムで入力した医療用語や薬品名をスムーズに変換。

OS標準付属の日本語入力システム=IMEに対応しているので、購入後すぐにお使いのPCにインストールして使用することができます。

Windows OS標準付属:MS-IME対応
Macintosh OS標準付属:JapaneseIM対応

難解な医療用語の変換に時間を取られないので、レポート作成もストレスなく行え、あなたの貴重な時間を効率よく使えます。

お金で時間は買えませんが、時間を有効に使えるツールは買えます。

運用コストをスマートに。

医療辞書2019

https://www.office21c.co.jp/

医療辞書2019パッケージ
医療辞書2019

医療辞書の変換がわかる動画《皮膚科/放射線科/歯科/眼科》辞書編

みなさま、こんにちは。

本日は、医療辞書の変換がわかる動画《皮膚科/放射線科/歯科/眼科》辞書編を作成いたしました。

Windows 7 / Microsoft Office IME 2010

今回の動画で使用した辞書(「医療辞書2019」収載)
・皮膚科辞書
・放射線科辞書
・歯科辞書
・眼科辞書

弊社製品をお使いになったことのない方に「医療辞書2019 専門科別辞書」をセットした際の変換イメージや挙動をお伝えできれば幸いです。

なお、動画内で入力・変換した医療用語一覧はこちら。

〔皮膚科〕
きゅうじょうほっしん → 弓状発疹
きゅうせいかんけつせい → 急性間欠性
〔放射線科〕
きていせんりょう → 基底線量
きどへんちょう → 輝度変調
〔歯科〕
せっしぶかいこう → 切歯部開咬
ぞうげしつかしょう → 象牙質火傷
〔眼科〕
けいけつまく → 経結膜
しつまく → 櫛膜

医療辞書2019の用語変換gifアニメ

みなさま、こんにちは。

先日アップした医療辞書2019の変換gifアニメが、あまりにもアレな仕上がりだったので、作成し直してみました。

Windows 7 / Microsoft Office IME 2010

自画自賛ではありますが、前回に比べればだいぶスタイリッシュになったような気がします。

今回のアニメに限らず、gifアニメ内で使用しているスクリーンショットはWindows 7 / Microsoft Office IME 2010環境を使用し、「医療辞書2019」に収録されているメイン辞書をセットしていない状態とセットした状態で、用語を入力して変換したスクリーンショットを使用して作成しています。

弊社辞書製品をお使いになったことのないユーザさまに「医療辞書2019」をセットした際の変換イメージが伝われば幸いです。

アニメ内で変換した医療用語一覧はこちら。

あじそんびょう → アジソン病
しじょうかろ → 矢状顆路
そくほうかろ → 側方顆路
ぜつじょうかい → 舌状回
きょくかんけい → 棘間径
しかいほうそう → 趾開放創

=====================

オフィス・トウェンティーワン製品「医療辞書2019」は日本語入力システムで入力した医療用語や薬品名をスムーズに変換。

OS標準付属の日本語入力システム=IMEに対応しているので、購入後すぐにお使いのPCにインストールして使用することができます。

Windows OS標準付属:MS-IME対応
Macintosh OS標準付属:JapaneseIM対応

難解な医療用語の変換に時間を取られないので、レポート作成もストレスなく行え、あなたの貴重な時間を効率よく使えます。

お金で時間は買えませんが、時間を有効に使えるツールは買えます。

運用コストをスマートに。

医療辞書2019

https://www.office21c.co.jp/

医療辞書2019パッケージ
医療辞書2019

医療辞書2019の優位性を実証するGIFアニメを作成してみました

みなさま、こんにちは。

以前から「ブログに動画アップしたいなあ……」と思っていたのですが、ちらっと調べてみたところ、あのアプリを使って、このアプリを使えば簡単……と、簡単に作れるとはいいつつ、ハードルが高そうでなかなか手が出せないでおりました。

が、「ユーザに訴求するにはやはり動画だろう!!」と思い立ち、まずは医療辞書2019の優位性を実証するGIFアニメを作成してみました。

(なんか壊れたように再生を繰り返しておりますが、まあ愛嬌ということで……)

正確にいうと「医療辞書2019」に収録されている「薬品商品名補完辞書」を使用するとこうなるよというGIFアニメを作成してみたのですが、いかがでしょう。

ここだけの話、上記のGIFアニメを作成するのに1日半かかったので、みなさまに少しでも医療辞書のよさが伝わるとうれしいです。

=====================

オフィス・トウェンティーワン製品「医療辞書2019」は日本語入力システムで入力した医療用語や薬品名をスムーズに変換。

OS標準付属の日本語入力システム=IMEに対応しているので、購入後すぐにお使いのPCにインストールして使用することができます。

Windows OS標準付属:MS-IME対応
Macintosh OS標準付属:JapaneseIM対応

難解な医療用語の変換に時間を取られないので、レポート作成もストレスなく行え、あなたの貴重な時間を効率よく使えます。

お金で時間は買えませんが、時間を有効に使えるツールは買えます。

運用コストをスマートに。

医療辞書2019

https://www.office21c.co.jp/

医療辞書って辞書じゃないの?

みなさま、こんにちは。

「プルルルルルル」

会社の電話が鳴ります。

:「はい、オフィス・トウェンティーワンでございます」

相手:「……ええと、オフィス・トウェンティーワンさんですか?」

:「はい、オフィス・トウェンティーワンでございます」

相手:「ちょっとおうかがいしたいんですけどよろしいですか?」

:「はい、どうぞ」

相手:「御社の医療辞書ってありますよね」

:「はい、ございます」

相手:「この医療辞書ってどういう製品なんですか?」

:「? どういう製品といいますと……?」

相手:「ええと、医療辞書っていうからには……」

:「はい」

相手:「用語を入力して……」

:「(ははあ、なるほど)」

相手:「見出しがあって……」

:「はい、ご質問の意味は承知いたしました。」

相手:「ああ、わかってもらえました?」

:「はい。ええとですね、弊社の医療辞書はパソコンのOSの日本語入力システムにセットして使用するための変換用語辞書になります」

相手:「はあ」

:「OSには日本語を入力するためのソフトがございまして」

相手:「はあ」

:「その日本語入力ソフトに弊社の医療辞書をセットしていただくと、入力した医療用語が簡単に変換できるようになります」

相手:「はあ」

:「いわゆる用語の意味を調べられる辞書ではないんですよ」

相手:「ああ、そうなんですね……」

:「はい、そうなんです」

相手:「そうですか。ありがとうございました……」

:「こちらこそ、お電話ありがとうございました」

私がオフィス・トウェンティーワンに入社した当初は、日本語入力システムやIMEといった用語が一般的ではありませんでしたし(いまでも一般的ではないかもしれませんが……)、いまと比べるとインターネット上の情報も少なかったためか、上記のようなお問い合わせはかなり多かったです。


日本語入力システム(IME)用の読みと変換用語が対になったテキストの集合体を「変換用語辞書」とよびます。

※:ユーザが入力した用語を自動的に学習する辞書や〔単語登録〕した用語が収録されているユーザ辞書も変換用語辞書の一種となります。

なので、弊社製品「医療辞書」と「東洋医学辞書」は製品名に辞書がついておりますが、辞書は辞書でも日本語入力システム(IME)用の「変換用語辞書」になります。

しかしながら、お客さまにあからさまにがっかりされると、なんだかこちらも落ち込みますが、お問い合わせがあったということは、まちがえて購入をされなかったということになりますので、それはそれでよかったと思っております。

とはいえ、いまだにお問い合わせがあるということは、弊社製品が日本語入力システム(IME)用の「変換用語辞書」だという認知をされていないということになりますので、お客さまにもっとわかりやすくアピールをしなくてはいかんと強く決意するのでありました。