病院からもらった薬がすぐわかるソフト「くすり55検索2021」を2020年11月27日(金)発売

くすり55検索2021 for Windows/Macintosh
くすり55検索2021 for Windows/Macintosh

『くすり55検索2021 for Windows/Macintosh』は一般の方が病院や薬局で処方された薬品を簡単・高速に検索できるWindows/Macintosh用のソフトです。

病院でもらった薬の後発品(ジェネリック医薬品)の薬価が検索できるので経済的。さらに「くすりの説明」や「副作用事典」では難解な医学専門用語を一般の方にもわかりやすく解説しています。病院に通っていて何種類もの薬を処方されている方、または自分の飲んでいるくすりの飲み合わせや副作用が知りたいという方におすすめです。

●ソフトの特徴

1)病院で使用されている保険薬(内用・外用薬)のほぼ全データが検索できる〔収録薬品14,527点〕

2)収録薬品の90%以上に薬品の画像つきでわかりやすい〔収録薬品画像24,300点〕

3)検索画面にカタカナ文字パレットを搭載。マウスのクリックだけで薬品・成分名が簡単・確実に入力できる

4)後発品(ジェネリック医薬品)の薬価が検索できる

5)記録管理機能やメモ機能付きで、家族の健康管理に役立つ

6)優しい用語で説明する「くすりの説明」や「副作用事典」を収録

7)幼児・妊婦・老人や食物、車の運転などの注意情報を分かりやすいアイコンで表示

8)薬品追加更新データを無償提供(年1回)

※本製品には「市販薬」は収載されておりません。

●収録データ

2020年9月までに薬価収載された薬品
薬品14,527点の情報を収録
薬品画像24,300点を収録(薬剤1点につき最大2枚)

薬品名(商品名)/後発品(ジェネリック医薬品)/成分名(一般名)/薬効分類/薬群分類/会社名/識別コード(本体コード・包装コード)/薬価/規格・単位/用法・用量/色・剤形/効能/副作用/くすりの説明/画像/注意情報1/注意情報2

●商品データ/価格
製品名:『くすり55検索2021 for Windows/Macintosh』
価格:5,000円(本体価格)+税

▼製品紹介ページURL:
http://www.office21c.co.jp/kusuri55/

●動作環境

【Windows】
OS:Windows10 / 8.1
CPU:PentiumIII800MHz以上
RAM:256MB以上

【Macintosh】
OS:Mac OSX 10.11からmacOS 10.15まで(macOS 11.0非対応)
CPU:インテルプロセッサ
RAM:1GB以上

★必要なハードディスク容量:500MB以上
※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより必要容量は異なります

★ドライブ:DVDドライブ(インストール時)

★インターネット接続(更新データダウンロード時)

来院・入院患者の持参薬をカンタン検索! スピーディに鑑別報告書が作成できる「持参薬鑑別システム 薬鑑2021」好評発売中

持参薬鑑別システム「薬鑑2021 for Windows」

■持参薬鑑別システム「薬鑑2021 for Windows」について

製品ホームページ: http://www.office21c.co.jp/yakkan/

<ソフトウェアの特長>

1.【鑑別報告書】【持参薬確認表】【薬品レポート】をシームレスに作成・印刷・保存できます。

2.見やすく、わかりやすいレイアウト。印刷項目のカスタマイズやテキスト編集が可能です。

3. 採用薬管理や同種同効薬検索、テキスト出力や定期データ更新など、豊富で多彩な機能を搭載しています。

<主な機能>

1.院内採用薬管理(既存データの一括取り込みも可能)

2.ドキュメント管理(保存データの検索・一覧書き出し・再利用)

3.同種同効薬検索(採用・非採用)

4.テキストデータのエクスポート

5.各種カスタマイズ(印刷項目・テキスト編集・残日数自動計算など)

6.「持参薬鑑別」/「薬品レポート作成」画面においてリストアップされた薬品の並び順の入替が可能

7.充実した薬品データ

・2020年9月現在の保険薬(内用・外用薬・インスリン製剤)14,527種の薬品情報、薬品画像 24,364枚を収録

・次年度版発売までのデータ更新(年3回/画像を除く)

・薬品情報の要約

・注意情報のイラスト表示など

<動作環境>

対応OS …Windows 10/8.1

ドライブ…CD-ROMドライブまたはDVDドライブ(インストール時)/インターネット接続(データ更新ファイルのダウンロード時)

<商品データ・価格>

製品名 :持参薬鑑別システム「薬鑑2021」for Windows

標準価格:15,000円+消費税

JANコード:4580169731800

製品ホームページ:http://www.office21c.co.jp/yakkan/

≪特別キャンペーン≫「くすり55検索2021」パッケージ版をご注文いただくと「ストラップ付マスク携帯ポーチ」もれなくプレゼント!!

平素はオフィス・トウェンティーワン製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

皆さまのおかげをもちまして、最新版「くすり55検索2021」パッケージ版の予約販売を開始いたしました。

ただいま弊社サイト上で予約注文を受け付けております。

オフィス21ウェブサイト
https://www.office21c.co.jp/

つきましては今回、特別キャンペーンといたしまして購入特典をご用意させていただきました。

「くすり55検索2021」パッケージ版をご購入いただいた方に『ストラップ付マスク携帯ポーチ』を1個プレゼント!!(例:「くすり55検索2021」パッケージ版を2本ご注文いただいた方には『ストラップ付マスク携帯ポーチ』を2個プレゼントいたします)。

この機会をぜひお見逃しなく!

※限定200個のご用意となります
※カラー: グリーン、ピンク、ブルー(色はお選びいただけません)
※キャンペーンはノベルティがなくなり次第、終了とさせていただきます
※ダウンロード製品にはノベルティは付きません

★★★「ストラップ付マスク携帯ポーチ」★★★

■商品サイズ:200×134 mm
■カラー: グリーン、ピンク、ブルー(色指定不可)
■材質: EVA
■包装サイズ: 10×230×145 mm
■納品形態: 透明袋

外出先でのマスク管理におすすめ。
マスクを収納して携帯できるネックストラップ付きポーチ。
ポケットが複数あるので、未使用と使用中のマスクを分けて収納できます。
首からかけられるストラップ付き。
裏面にポケット付き。
普段の感染症予防に役立つアイテム。

=============================

※キャンペーンはノベルティがなくなり次第、終了とさせていただきます
※色はお選びいただけません
※ノベルティはご注文いただいた商品と同梱して発送させていただきます
※ダウンロード製品にはノベルティは付属しません

Windows10 画面を保存するスクリーンショットの撮り方

「操作中のWindows10の画面を、誰かに見て欲しい!」という時ありますよね。そんな時は、スクリーンショットで画面を保存して、メールに添付したり、グループウェアでシェアしたり出来ます。
いくつか方法がありますので、その時の目的にあった方法を試してみて下さい。
また、ユーザーサポートにお問い合わせいただく際にも、ぜひご活用ください。

画面全体を「ピクチャ」フォルダに保存

PrintScreenキーでのスクリーンショット

PrintScreen キーを押すと、「ピクチャ」フォルダ内の「スクリーンショット」フォルダの中に画面全体が1画像ファイルとなって保存され、右下にメッセージが表示されます。

PrintScreen キーはお使いのキーボードによって様々な位置や表示になっています。大体は右上のほうにあります。ごく稀に PrintScreen キー の無いキーボードも存在します。

ただし、「スクリーンショットをOneDriveに自動的に保存」の設定がオフになっていると保存されません。オフの場合は、クリップボードに保存されているので、「ペイント」などのソフトを起動して、貼り付けることが出来ます。

「スクリーンショットをOneDriveに自動的に保存」の設定方法

画面下のタスクバー、右側にある「OneDrive」のアイコンをクリックします。隠れている場合は、上向のアイコンをクリックして探してみて下さい。

開かれた画面の右下「ヘルプと設定」をクリック。出てきたメニューの 「設定」をクリック 。

「バックアップ」のタブをクリック、「スクリーンショット」の「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」をオン(オフ)にする。

作業しながら複数のファイルに残して、後から確認したり加工したりする場合は、「オン」にしてファイルを保存。OneDriveの容量が少ない時や、いちいちファイルを残したくない時は「オフ」にしておいてはどうでしょう?この設定はいつでも変更できます。

最前列のウィンドウだけを「ピクチャ」フォルダに保存

Alt + PrintScreenキー

Alt + PrintScreenキーを押すと、最前列のアクティブになっているウィンドウのみが1ファイルに保存されます。先ほどと同様に、「スクリーンショットをOneDriveに自動的に保存」の設定がオフになっていると保存されません。

Win + Shift + S で「切り取り&スケッチ」

画面全体をクリップボードに保存

ショートカットで「切り取り&スケッチ」というアプリ を呼び出します。一旦クリップボードに保存されますが、ワンクリックで編集ソフトを呼び出したり、そのまま書類に貼り付けたり、メールに添付したりできます。

Win + Shift + S で「切り取り&スケッチ」が立ち上がります。画面が少し暗くなり、画面上部中央にメニューが表示されます。
一番右端は「中止」2番目は「全画面表示の領域切り取り」3番目は「ウィンドウの領域切り取り」4番目は「フリーフォーム領域切り取り」一番左端は「四角形の領域切り取り」です。

右から2番目をクリックすると画面全体がクリップボードに保存され、右下に通知が表示されます。

クリップボードに保存されていますので、このまま書類やメールに張りつけることもできますし、画像編集ソフトを立ち上げて張り付ければ、そのまま編集出来ます。

ちなみに、この表示をクリックすると、 「切り取り&スケッチ」 アプリが立ち上がり、印をつけたり、コメントを書いたり出来ます。下の画像は弊社ソフトウェア「薬鑑2020」を立ち上げて、 「ウィンドウの領域切り取り」 でキャプチャした画像です。

切り取り&スケッチ

「切り取り&スケッチ」 でも書き込んだりトリミングしたりできますが、かなり簡易な感じですね。

ウィンドウの領域をクリップボードに保存

Win + Shift + S で呼び出した「切り取り&スケッチ」の中央を押すと、 「ウィンドウの領域切り取り」 が出来ます。先ほどの画像のように、アプリの画面などを切り取るのに便利です。

任意の場所をクリップボードに保存

4番目は「フリーフォーム領域切り取り」と、一番左端は「四角形の領域切り取り」は、クリックした後に、マウスで切り取る範囲を指定します。

あらかじめ「スタートメニュー」を呼び出しておけば、その領域も切り取ることができます。

スキャナーで PDF ファイルを作成する(Windows 10)

スキャナーを使って紙の書類などをPDFの電子書類として保存する方法をご紹介します。すでにスキャナーが使用できる状態になっている前提です。ということは、スキャナーのメーカー製のスキャニングソフトなどがインストールされている可能性が高いので、「必要ないよ!」という方もいらっしゃると思います。

しかし、共有のパソコンで「スキャンニングソフトの使い方が分からない!」時や、一時利用のスキャナーのために「いつもと違うメーカーのソフトを入れたくない!」といった時のために、Windowsに付属のソフトでできる方法をご紹介します。

書類をスキャンする

「Windows FAX とスキャン」を起動

画面左下の「ここに入力して検索」をクリックして、「fax」と入力します。「Windows FAX とスキャン」が表示されます。クリックして起動しましょう。
もし、 「Windows FAX とスキャン」が表示 されない場合は、Windowsのマークの「スタートボタン」をクリック。表示されるアプリケーションの中から「Windowsアクセサリ」→「 Windows FAX とスキャン 」をクリックして起動します。

メニューの下段にある「新しいスキャン」アイコンをクリック

「スキャナー」の表示を確認

原稿を読もうとしているスキャナーの名前が表示されています。別のスキャナーでスキャンする場合は、「変更」をクリックして、別のスキャナーを指定します。

原稿をスキャンする

プレビューをクリックすると、原稿が表示されます。良ければ、「スキャン」をクリックしてスキャンを開始します。

これで原稿をスキャンできました。次にPDFで保存してみましょう。

原稿の回収を忘れずに!!

PDFで保存する

保存する書類を指定する

スキャンが完了していると、右の画面に新しい「イメージ」が追加されます。そのファイルを選択すると下の画面に表示されます。

保存したい書類(イメージ)を選択したあと、「ファイル」メニューから「印刷」を選択します。

印刷する(PDFで保存)

「画面の印刷」画面にある「プリンター」のドロップダウンメニューを表示。
「Microsoft Print to PDF」を選択
「印刷」をクリック します。

「印刷結果を名前を付けて保存」画面で保存先とファイル名を入力して「保存」をクリック

これでスキャンした原稿がPDFとして保存されました。保存先の書類を開いて確認してみてください。

スキャナーからPDF書類を作成する方法は、この他にも多数ありますが、今回はWindows10に標準で付属している機能だけで作る方法を紹介しました。

また、PDFで保存する方法は、「印刷」の機能が付いているアプリケーションほぼ全部で使えますので、画像だけでなく、テキストエディタでの文章の書類や、WEBブラウザーで開いたページも同じ方法で、PDFで保存できます。活用してみてください。

Microsoft Wordのスペルチェック辞書の設定 MacOS編

「医療辞書2020」に付属のスペルチェック辞書をWordに設定すると、普段のスペルチェックに医学専門用語も加えることができます。MacOSでのセットアップの仕方です。

今回は、MacOS 10.13および10.15、Microsoft365サブスクリプション版のWordにて検証しました。それぞれのヴァージョンの違いにより、操作や表記が変わる可能性があります。

辞書ファイルは、CD-ROMまたはダウンロードしたフォルダ内にある[Medspel1.dic][Medspel2.dic]です。このファイルを設定します。

辞書ファイルを指定の場所に入れる

辞書ファイルは[書類]フォルダや[デスクトップ]にあっても設定すれば機能しますが、Wordが更新された時など、度々認証をさせられる場合があるので、今回はWordの[ユーザー辞書]と同じ場所に入れる方法を解説します。

[ライブラリ]フォルダを表示させる

通常、[ユーザー辞書]は非表示になっている[ライブラリ]フォルダに入っています。その[ライブラリ]フォルダを表示する方法です。

キーボードの〔option〕キーを押しながら画面上部の[移動]メニューをクリック!
ホームフォルダの直下に(本来であれば非表示の)[ライブラリ]フォルダが表示されます

[UBF8T346G9.Office]フォルダを開く

ライブラリ > Group Containers > UBF8T346G9.Officeと開く。

Group Containers > UBF8T346G9.Office

辞書ファイルをドラッグ&ドロップ

[UBF8T346G9.Office]フォルダ内に[Medspel1.dic][Medspel2.dic]をドラッグ&ドロップします。

ATOKをインストールしていない環境では、辞書ファイルのアイコンは白紙です

これで「辞書ファイルを指定の場所に入れる」は終了です。次はWordの環境設定で辞書ファイルを設定します。

Wordの環境設定で辞書ファイルを設定する

環境設定を開く

Microsoft Word for Mac を起動し、Word の[Word]タブのメニューにある[環境設定]をクリックして開く。

環境設定を開く

[環境設定]画面の〔文章校正〕をクリック

辞書を追加

[スペルチェックと文章校正]画面の[辞書の追加]をクリックします。

続いて、[ユーザー辞書]の画面で[追加]をクリックします。

先ほどの[ユーザー辞書]のある[UBF8T346G9.Office]フォルダが表示されます。しかし、このままだと辞書ファイルを選択できない場合があります。[オプション]をクリックして、[すべてのファイル(*.*)]を選択すると、すべてのファイルを選択できるようになります。

[オプション]をクリック
[すべてのファイル(*.*)]をクリックすると選択できるようになります。

ファイルの一覧で表示されている[Medspel1.dic]を選択し、〔開く〕をクリックします。

同様の操作で、 [Medspel2.dic]も追加してください。

これで、2つの辞書ファイルが追加されました。下記の画面になります。

辞書ファイルが全て追加されました

[メイン辞書のみ使用する]のチェックを外す

最後に、[スペルチェックと文章校正]画面の[メイン辞書のみ使用する]のチェックを外します。

これで設定は終了です。設定画面を閉じます。

これで医療関連の英文を Word で開いた際に、スペルチェックされる(赤い波線が表示される)単語が少なくなります。
下記は登録単語の一部です。
actinobacillus
beraprost
minichromosome
splenopexy

以上、Microsoft Word for Macのスペルチェック辞書の設定の仕方でした。

「医療辞書2020」macOS 10.15 / ATOK環境へのインストール方法

医療辞書2020
医療辞書2020パッケージ版

macOSへのインストールは手動で行います。
操作の流れは、以下のとおりです。
(1)辞書ファイルを指定の場所へコピーする
(2)環境設定で辞書をセットする
※コピーする辞書ファイルの種類や数にご注意ください。

〔ATOKへのインストール手順〕
※途中で「認証」画面が現れたら、必要な処理をして操作を進めてください。

(1)「メイン辞書」と「診療科別辞書」のインストール

1.CD-ROMドライブに「医療辞書2020」のCD-ROMを入れます。
2.[医療辞書2020]アイコンをダブルクリックします。
3.[医療辞書2020]-[辞書ファイル.zip]をダブルクリックします。
4.解凍して生成されたフォルダ[辞書ファイル]-[ATOK]の順にダブルクリックしてフォルダを開きます。辞書ファイルの一覧が表示されますので、その画面を残したまま、次の手順へ進みます。

5.画面右上の「あ」のアイコンをクリックして、入力ソースメニューを開き、ATOKの「環境設定…」を選択して、[ATOK環境設定]ダイアログボックスを開きます。

6.「辞書・学習」タブをクリックします。画面左側の「辞書セット一覧」で「標準辞書セット」を選択します。

7.4.で表示されている辞書ファイルの中から、「メイン辞書」の辞書ファイル[ATK_MD.DIC]をドラッグします。

※ドラッグ……マウスでファイルをクリックしたまま移動することを言います。
※ドロップ……移動先でクリックしたままのマウス(ボタン)を離す操作を言います。

8.6.で表示されている「標準辞書セットの内容」の表示一覧の画面上でドロップします。
※旧バージョンの『医療辞書』がある場合は削除してください。
9.辞書が追加されたことを確認する画面が表示されたら「OK」をクリックします。

10.「標準辞書セットの内容」に「医療辞書2020メイン辞書」※が追加されたことを確認して「OK」ボタンをクリックします。

※ATOKのバージョンによっては「ATK_MD.DIC」と表示されます。
以上で「メイン辞書」のインストールは終了です。

続いて「診療科別辞書」のインストールを行います。
11.4.で表示されている辞書ファイルの中から、使いたい「診療科別辞書」の辞書ファイルをドラッグします。
※「診療科別辞書」は必要な辞書だけを選択してください。
辞書ファイル名はマニュアルp.21「■辞書のファイル名」を参照して下さい(画像では診療科総合辞書を追加しています)。
12.6.で表示されている「標準辞書セットの内容」の表示一覧の画面上でドロップします。

「標準辞書セット」以外にインストールすることも可能ですが、「診療科別辞書」の辞書ファイルは「メイン辞書」と同じ「標準辞書セット」にインストールすることを推奨します。

(2)「特殊変換辞書」のインストール

『特殊変換辞書』(薬品商品名一般名変換辞書/ICD10変換辞書/医学用語和英変換辞書/薬品名補完辞書/腫瘍分類コード辞書)も、前項の「メイン辞書」のインストールの操作と同様に行います。
※ただし、登録するときは「標準辞書セット」ではなく「オプション辞書セット」に登録して、[control]+[5]キーで変換することをおすすめします。なお、薬品商品名補完辞書については、メイン辞書と同じ変換キーでも便利です。
(1)の1.から5.までの操作を行い、以降は以下の操作を行います。
6.「ATOK環境設定」ダイアログボックスの画面左側「辞書セット一覧」で「オプション辞書セット」を選択します。

7.4.で表示されている辞書ファイルの中から、使いたい「特殊変換辞書」の辞書ファイル※をドラッグします。

※辞書のファイル名は下記を参照して下さい。
「特殊変換辞書」
(ATK_MDH.dic)→ 薬品商品名補完(H)
(ATK_MDY.dic)→ 薬品商品名一般名(Y)
(ATK_MDI.dic)→ ICD10(I)
(ATK_MDE.dic)→ 医学用語和英(E)
(ATK_MDO.dic)→ 腫瘍分類コード辞書(O)

8.6.で表示されている「オプション辞書セットの内容」の表示一覧の画面上でドロップします(画像では医学用語和英辞書を追加しています)。

(3)「省入力データ」のインストール

『省入力データ』(病名/薬品名/手術処置名/医学英語の省入力データ)も「メイン辞書」のインストール操作と同様に行います。
(1)の1.から5.までの操作を行い、以降は以下の操作を行います。
6.「ATOK環境設定」ダイアログボックスで「入力・変換」タブをクリックします。
7.画面左側の「設定項目」で「省入力・推測変換 – 省入力データ」を選択。

8.4.で表示されている辞書ファイルの中から、「省入力データ」のファイル※をドラッグします。
※ファイル名は下記を参照して下さい。

【ATOK2013以降】…[OPTION]フォルダ内にある●●_C.DAR
(BYOUMEI_C.DAR)→ 病名省入力データ
(YAKUHIN_C.DAR)→ 薬品名省入力データ
(SYUJUTU_C.DAR)→ 手術処置名省入力データ
(EIGO_C.DAR)→ 医学英語省入力データ
(SYUYOU_C.DAR)→ 腫瘍省入力データ

【ATOK2012以前】
(BYOUMEI.DAR)→ 病名省入力データ
(YAKUHIN.DAR)→ 薬品名省入力データ
(SYUJUTU.DAR)→ 手術処置名省入力データ
(EIGO.DAR)→ 医学英語省入力データ
(SYUYOU.DAR)→ 腫瘍省入力データ

9.6.で表示されている「省入力データの内容」の表示一覧の画面上でドロップします。

10.省入力データが追加されたことを確認する画面が表示されたら「OK」をクリックします。

11.「省入力データの内容」に7.のファイルが追加されたことを確認して「OK」をクリックします。

以上で省入力データのインストールは終了です。

(4)「医薬品電子事典」のインストール

『医薬品電子事典』も、「メイン辞書」のインストールの操作と同様に行います。
(1)の1.から5.までの操作を行い、以降は以下の操作を行います。
6.「ATOK環境設定」ダイアログボックスで「電子辞典検索」タブをクリックします。

7.4.で表示されているファイルの中から、『医薬品電子事典』である[YAKUHIN.DRT][YAKUHIN2.DRT][YAKUHIN3.DRT]の3つをドラッグします。

8.「電子辞典検索」タブの「日本語辞典」覧の画面上でドロップします。
9.電子辞典が追加されたことを確認する画面が表示されたら「OK」をクリックします。

10.「日本語辞典」に「医薬品電子事典 for ATOK」が追加されていることを確認して「OK」をクリックします。

以上で「ATOK」へのインストールは終了です。

テキストエディターなどのアプリケーションを起動して、入力・かな漢変換テストを行ってみましょう。
マニュアルp.3の収録用語の例のように変換されればインストール成功です。変換がうまくいかない場合は、マニュアルp.39「6.よくある質問」を参照して下さい。

医療専門用語を収録した日本語入力ソフト用変換辞書「医療辞書2020 メンテナンスパック」パッケージ版/ダウンロード版 好評発売中

医療辞書2020 メンテナンスパック
医療辞書2020 メンテナンスパック

●「医療辞書2020 メンテナンスパック」は「医療辞書2020(パッケージ版 or ダウンロード版)+薬品関連辞書4月版(ダウンロード製品)」のセット商品です。

医療辞書2020 メンテナンスパック

医療辞書2020 メンテナンスパックの〔製品構成〕

「医療辞書2020 メンテナンスパック」は
医療辞書に収録されている薬品関連辞書(2019年11月現在の情報を収載)を
2020年4月薬価改定対応の「薬品関連辞書4月版(ダウンロード製品)※」で更新して最新の薬品情報を利用できる製品となっております。

※:ただいま弊社webサイトにて公開中→ダウンロードはこちら
(「医療辞書2020 メンテナンスパック」を購入していただくと、医療辞書2020がお手元に届いてなくても、弊社webサイトから「薬品関連辞書4月版」をダウンロードしてご利用いただくことが可能です)

「医療辞書2020 薬品関連辞書(4月版)」の製品内容
2020年4月の薬価改定に対応した
・薬品商品名補完辞書
・薬品商品名一般名変換辞書
・薬品名省入力データ(ATOK専用)
・医薬品電子事典(ATOK専用)
の4種の辞書を収録。

医薬品名称の入力や医薬品情報の参照に役立つ変換用辞書です。
単なる変換だけではなく、さまざまな機能で薬品名の入力をサポートします。

※「医療辞書2020 薬品関連辞書(4月版)」は弊社webサイトにて公開中→ダウンロードはこちら

「医療辞書2020 メンテナンスパック」パッケージ/ダウンロード版 for Windows / Macintosh
標準価格:14,300円(本体価格)

↓製品の購入はこちら
https://www.office21c.co.jp/product_detail.php?productID=183

【動作環境】
・対応OS:日本語Windows10 / 8.1 / 7、macOS 10.12以降
・収録辞書ファイル:
[Windows用]ATOK 2007以降、MS-IME 2012、Microsoft Office IME 2010、Microsoft IME
[Macintosh用] ATOK 2007以降、JapaneseIM、かわせみ2

2020年度薬価改定対応「医療辞書2020 薬品関連辞書(4月版)」好評発売中

「医療辞書2020 薬品関連辞書(4月版)」は、医薬品名称の入力や医薬品情報の参照に役立つ変換用辞書です。
2020年4月1日からの新薬価、および2020年3月5日告示分までに薬価収載された医薬品情報に対応しています。
単なる変換だけではなく、様々な機能で薬品名の入力をサポートします。

・2020年4月1日からの新薬価に対応しています。
・2020年3月5日告示分までの薬品が登録されています。
・医薬品電子事典では、識別コードの会社マークをすべて「@」で表記しています。

「医療辞書2020 薬品関連辞書(4月版)」の製品内容
2020年4月の薬価改定に対応した
・薬品商品名補完辞書
・薬品商品名一般名変換辞書
・薬品名省入力データ(ATOK専用)
・医薬品電子事典(ATOK専用)

の4種の辞書を収録。

医薬品名称の入力や医薬品情報の参照に役立つ変換用辞書です。
単なる変換だけではなく、様々な機能で薬品名の入力をサポートします。

☆製品詳細・ご注文はこちら

「医療辞書2020 薬品関連辞書(4月版)」
https://www.office21c.co.jp/product_detail.php?productID=189

〔無償公開〕日本語入力ソフト用変換辞書「COVID-19関連用語辞書(2020年3月版)」

有限会社オフィス・トウェンティーワンは、新型コロナウイルス感染症の広がりから、変換頻度の高い新病名、新出用語を収録した日本語入力ソフト用変換辞書「COVID-19関連用語辞書」を公開いたしました。

収録範囲・収録用語数が少ないこと、また緊急性を考え、配布の対象を限定せずに無償公開いたします。

弊社製品「医療辞書」をお使いの方は追加辞書として、お使いでない方は日本語入力ソフト用の変換辞書の試用として、ご活用ください。

※暫定的な用語も含む辞書であることを留意ください。
※本辞書は、IME(日本語入力システム)にセットして使用する変換用辞書です。用語の意味を閲覧する辞書ではありません。

●辞書の変換例(Microsoft IME 2012):

   ▼よみ「こびっと19」からの変換例

   ▼よみ「しんがたころなういるすかんせんしょう」からの変換例

「COVID-19関連用語辞書(2020年3月版)」の説明:

●収録件数:
 約600件

●対応IME:
 Microsoft IME 2012(Windows 10 / 8.1に標準搭載のIME)
 ATOK 2007以降

●辞書の変換例:

 ◎新出用語例
 ・COVID-19(こーびっと19,こびっと19,こーびっとないんてぃーん等)
 ・COVID(こーびっと、こびっと)
 ・新型コロナウイルス感染症(しんがたころなういるすかんせんしょう)
 ・清肺排毒湯(せいはいはいどくとう)
 ・接触者外来(せっしょくしゃがいらい)

 ◎関連用語例
 ・SARS(さーず)
 ・MERS(まーず)
 ・すりガラス状陰影(すりがらすじょういんえい)
 ・剖検組織(ぼうけんそしき)
 ・滅菌スピッツ管(めっきんすぴっつかん)
 ・陽転化(ようてんか)
 ・手指消毒(てゆびしょうどく,しゅししょうどく)
 ・地域感染期(ちいきかんせんき)
 ・濃厚接触者(のうこうせっしょくしゃ)
 ・曝露リスク(ばくろりすく)
 ・発熱検知装置(はつねつけんちそうち)
 ・非接触サービス(ひせっしょくさーびす)
 ・不顕性感染(ふけんせいかんせん)
 ・交差汚染(こうさおせん)
 ・咳エチケット(せきえちけっと)
 ・疑似症(ぎじしょう)
 ・再熱期(さいねつき)
 ・鼻咽頭ぬぐい液(びいんとうぬぐいえき)

〇関連用語の収集は、医学系のニュース記事や、各学会の対応手引きの文献などを参考にしています
〇暫定的な用語も含む辞書ですので、2020年4月末までの公開を予定しております
〇弊社製品「医療辞書」と併用して使えます

※制限事項:各ユーティリティーによる単語の閲覧や出力はできません。
※制限事項:無償公開をしている辞書であるため、辞書のセット方法についてなど、メールや電話でのサポートはいたしかねます。辞書内容についてのご意見やご感想については、歓迎いたします。

●辞書のダウンロード方法およびインストール方法は下記URLをご参照ください

日本語入力ソフト用変換辞書「COVID-19関連用語辞書(2020年3月版)」ダウンロード
https://www.office21c.co.jp/support.php?act=detail&supportID=442